指定障害者支援施設メイプルガーデンで苗づくり

  • 活動紹介
  • (一社)日本フィトセラピー協会は、仙台市内の植樹活動で使用する苗を、東京都内で育てています。社会福祉法人愛成会・指定障害者支援施設メイプルガーデンの利用者さまがこの活動に協力してくれました。

     
    東京での育樹活動について
     

    6月11日(月)東京都中野区にある、社会福祉法人愛成会・指定障害者支援施設メイプルガーデンに、どんぐり苗を預けて参りました!
     
    このどんぐり苗は、東日本大震災の被災地である宮城県仙台市で拾ったドングリで、種まきをし、発芽させたものです。
     
    メイプルガーデンの入居者様に育てていただき、育苗しましたら、仙台に戻し森の防潮堤に植樹いたします。
    植樹出来る大きさに育つまで2~3年の間、大切に育てていただきます。
     
    メイプルガーデンの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
    ご協力に心より感謝しております。
     
    仙台に持って帰れる日が、楽しみですね。
     
      

    一覧はこちら