airbnb 福利厚生

  • 活動紹介
  • 社員さん向けの福利厚生にハンドケアを選んでくれたステキな企業があります。
    民泊仲介として有名な、株式会社airbnb(東京オフィス)です。

     

    Q1.airbnbとはどのような会社ですか?

    本社がアメリカのカリフォルニア州・サンフランシスコにあります。世界中にある一軒家・アパート・マンション・空きスペースなどを現地の方が提供し、旅行者や短期滞在者に貸し出すサービスの仲介をしています。空いている空間を有効に貸したい人、それを借りたい人の需要と供給を繋ぐ、民泊体験型の機会を提供する会社です。

     

    Q2.ハンドケアを受けに来る社員さんはどんな方々ですか?

    airbnbジャパンのスタッフは24時間、世界のあらゆる場所・時間で仕事をしています。日常の業務の中に世界を飛び回る出張があったり、インターネットや電話を使った会議・デスカッションが毎日のように行われています。もちろん社内は英語で、時差を考慮して出勤もフレックスタイム制。スタッフのみなさんも国際色豊かな雰囲気があり、とてもオープンです。

     

    Q3企業の福利厚生にハンドケアを導入するメリットを教えてください。

    ハンドケアを体感すると、心身共に心地よく、必ず笑顔がうまれます。
    短時間の昼寝や休憩は作業効率を上げる、といわれていますが、ハンドケアも同じです。ハンドケアを受けることで身も心もリフレッシュ!その後の作業効率が向上します。また、全身のマッサージや足のマッサージとは異なり、ハンドケアは寝転がったり、靴下を脱いだり、女性の場合はタイツやストッキングを脱ぐ必要もありません。例えば、1時間の昼休みの内、15分をハンドケアに、残りの45分でランチをとることもできます。社内のスタッフさんに対しての癒し空間を提供する、作業効率を上げる福利厚生に、ハンドケアはうってつけです。

     

    Q4.今後、自社の福利厚生にハンドケアを導入したいと思っている方へ一言。

    ハンドケアは心身共にリラックス効果をうながします。また、お互いの手に触れる事から始まる心地よさや会話などの時間は、日々忙しく仕事をする中でとても貴重なものです。社員の皆さんのココロとカラダの触れ合い、心地よさから生まれるかけがえのない時間を大切にできます。ハンドケアを体感していただくことで、社員の皆さんの笑顔をサポートさせていただけましたら、幸いです。

     

    一覧はこちら