復興支援ありがとうの森2020

  • 活動紹介
  • 2018年6月12日 自由が丘のソフィアビルで「復興支援ありがとうの森2020」植樹会が行われました。

     

    2011年3月11日に発生した東日本大震災後より、千年希望の丘~森の防潮堤作りを共催し継続してきた事への感謝として、一般社団法人森の防潮堤協会様より「復興支援ありがとうの森2020」を贈呈していただきました。
     

     
    一般社団法人森の防潮堤協会理事長、日置道隆様より心のこもった贈呈式をご用意いただき、参加者全員でミニ植樹祭も行いました。
     
    理事長の池田が植樹いたしましたクロモジをはじめ、ムラサキスギゴケ、ニョイスミレ、ハツユキカズラなど12種類のミニ森となっております。
     

     
    また、宮城県岩沼市を代表し、株式会社にしき食品様より岩沼市復興支援の御礼として「千年希望の丘岩沼係長カレー」を受贈いたしました。
     
    一般社団法人森の防潮堤協会様、株式会社にしき食品様をはじめ、森の防潮堤作りに携わる全ての方々へ感謝しております。
    今後も東北地方沿岸部への森の防潮堤作りは、継続して参ります。
     
    皆様も機会がございましたら是非、植樹祭にご一緒ください。例年、協会年度更新時にお知らせを同封いたしております。また、こちらのホームページでもご案内させていただきます。
     
    なお、「復興支援ありがとうの森2020」は、東京自由が丘にございます、当協会事務局1階玄関ポーチにございます。
     
    お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。
     
       

    一覧はこちら